娘の虫刺され

娘の虫刺され

うちの娘は2歳。

今娘のことで悩んでいることがあります。

それは虫刺されです。

うちの娘は蚊にさされやすく、すぐに腫れてしまいます。

しかも、治りかけのかさぶたができてかゆくなる時に、まだ2歳なのでかゆくて衝動的にかいてしまいます。

それが悪化して去年は飛び火になってしまいました。

なので去年はプールや海に入ることができずかわいそうな思いをさせてしまいました。

なので今年は飛び火にならないように気をつけようと思っています。

でもやっぱり娘の肌は美味しいらしく、まだ7月だというのにもう両足に10か所づつくらいかまれて

赤くはれ上がって跡が残っているところもあります。

幸いまだ飛び火にまでは至っていないようですが、あやしいところだそうです。

皮膚科で軟膏とかゆみ止めの飲み薬をもらって帰ってきました。

主人にそのことを話したら飲み薬は飲ませない方がいいという判断でした。

でも、かゆくてかきむしってしまうのだからまずはかきむしらないようにする方がいいと思うんですけど、

薬はなるべく体のためにも飲まない方がいいという主人の考えなんです。

なので、薬を飲まずになんとかしてかかないようにするための方法として、包帯を巻いて寝ることにしました。

昼間は夏場で暑いのですが、長ズボンかもしくはショートパンツでもハイソックスを履くようにしています。

外に出ると必ずと言っていいほど蚊にかまれて帰ってきます、

なので、かまれないような対策も必要になるんです。

虫よけスプレーを使っていました。

でも、虫よけスプレーの成分が特に子供の肌にはよくないということが分かったんです。

それを知ってから、子供にスプレーをするのが怖くなったのでやめました。

といっても、何か体に害がなさそうな虫よけスプレーがほしいところ。

そこでインターネットで調べてみました。

そうすると、何やら「ハッカ油」というものがあるというのを見つけました。

これに精製水などをくわえて虫よけスプレーを作るそうです。

これなら子供でも安心してるということで、今ちょっと人気というか注目されてるみたいです。

ハッカ油はドラッグストアで買えるそうです。

さっそくドラッグストアに行ったらドコモ近くには売っていませんでした。

薬局にも行ってみましたが売っていません。

インターネットで探してみたらアマゾンで売ってました。

購入して2日後に着きました。

匂いは間違いなくハッカです。

何やら水に数滴このハッカ油を入れてスプレーすると、夏の暑さ対策にも効果的だそうですよ。

さっそく試してみたいと思います。

脱毛 へそ下脱毛 背中

知人宅でうなぎをご馳走に

先日、古くから付き合いのある友人が個人的にうなぎを仕入れたというので、ご馳走してもらうために遊びに行ってきました。

彼は数年前から趣味で和食料理をはじめたのですが、メキメキと腕を成長させ、今ではうなぎをさばくのも簡単といったほどにもなっていたのです。

折角なのでその日は、うなぎをさばいて調理するところから見させてもらうことにしました。なかなかこういったものを直接見ることはできませんからね。

彼はまず、魚をさばくための専用まな板を取り出し、うなぎの頭を太いキリのようなものでまな板に固定しました。さばくには何か特殊な刃物でも使うのかと思っていたら、なんてことは無い普通の家庭用包丁一本でさばきはじめました。しかし普通のといっても、刃は鋭く、もしかしたらちゃんとした包丁だったのかもしれませんが。

見事なうなぎを開き終えると、頭を除いて3等分に切り分け、竹串を刺して蒸す作業にうつりました。この蒸すという作業は、私は知りませんでした。

「関西は蒸さないけど、関東風はねぇ、焼く前に蒸すんですよ」

そういってうなぎを蒸している間、私に関東と関西のうなぎの調理の違いを教授してくれました。蒸す蒸さないの違い以外にも、関東の背開き、関西の腹開きなど、かなり違いがあることを知りました。

蒸しを終えたらいよいよ焼きです。友人があらかじめ作っておいた特製のタレを付け、今回の調理の為に仕入れたという大きな七輪でうなぎを焼きはじめました。

たれを何度もつけては焼きの繰り返しで、香ばしい匂いが調理を行なっているキッチンに広がりました。食欲をそそる香りです。

そして完成。その味は唸るほどの美味しさ。初めて調理したとは思えない素晴らしい味でした。

うなぎ以外にも、根菜サラダや豆腐ハンバーグなど、彼の手料理をうなぎと一緒に食べましたが、どれも美味しいものばかりお世辞抜きで、料理屋でもやっていけるのではないかと腕です。

「まぁ、今の仕事がしんどくなったらね、自宅を改装してのんびり居酒屋でもっていうのは正直考えちゃいるんですよ」

彼は照れながらそう言っていました。

今の彼も調理関係の仕事をしていますが、最近は和にも興味が沸いて修行中なのだそうです。趣味で楽しんでいたのとはわけが違ったようです。それはメキメキと成長するはずです。

彼が自宅で店を構えるという夢。応援したいです。いつかその店で私や他の友人も交えて食事や飲み会ができたら、どんなに楽しいことか。将来の楽しみが1つ増えました。

フォレスタージューク